合宿免許 格安 関東

関東での格安合宿免許

合宿免許 関東 格安 

ぼくは関東(東京都)に住んでいて車を運転する必要性がほとんどなかったので、20代半ばまで取りませんでした

 

でもだんだん年齢を重ねてきて、ほとんど何も資格もなく、みんなで遊びに行ったりするときも車の免許がないとビミョーに不便に感じてきました。

 

そこで運転免許くらいはあったほうがいいと思って、自動車教習所に通うことを決めました。

 

 

運転免許を取るにはお金と時間がかかります。

 

普通に自動車教習所に通うと数か月間は通うことになります。

 

教習所に通って、仮免とってそれから本番の自動車免許の取得の試験になります^^;

 

ぼくは働きながら、自動車教習所に通いました。
毎朝早く起きて教習所の授業を受けたり、自動車の実地のトレーニングを受けたりしてました。

 

一言でいうと「根性」で頑張っていました。
金額もほとんどストレートで卒業までいっても27万円くらいはかかってしまいます。

 

関東 格安 合宿免許

 

それで、本試験で不合格になってしまいました〜
本試験はすぐに受けなおして、何とか2回目で合格しました。

 

でも、間のびした数か月間の授業のおかげで本試験が不合格だったのかもしれません。
学生時代に春休みとか夏休みとか時間があるときに運転免許は取っておけばよかったなぁと感じました。

 

学生さんは早めにとっておいた方が損はないと思います。
就職活動の時に資格欄にもかけますし^^;

 

関東で安く運転免許を取るにはどうすればいい?

 

関東の格安の合宿免許

 

結論から言うと、「合宿免許」で取るのが一番安いです。

 

期間も短くて済みます。

 

関東圏なら北関東や、東北、甲信越など地方の教習所に行って合宿して免許を取ることになります。

 

いろいろ、調べていたら、合宿免許をまとめて紹介しているホームページがあったのでまとめてみます。

 

格安で免許を取るには比較して値段の安いところで申し込みましょう。

 

関東地区の合宿免許の紹介サイト

 

合宿免許ドリーム

 

 

 

関東甲信越地区での自動車教習所が20か所弱あります。

 

東京近郊の千葉県や埼玉県、山梨県の教習所がありますので、自宅から通える方もいると思います。

 

普通車のオートマ車だと最短で14日間のコースがあります。
マニュアル車だと16日間で免許が取れます。

 

料金は最安値で165,900円からあります。

 

学割や早割りなどキャンペーンもいろいろやっています。

 

さらに最低保証価格というものをやっているので、ドリームで関東の合宿免許を格安で探すにはこちらのサイトがいちばん参考になると思います。

 

>>合宿免許ドリームはこちら

 

合宿免許受付センター

 

合宿免許受付センターは西日本と東日本とわけて教習所を検索できます。

 

東日本出発のコースでは東北や関東甲信越の自動車教習所が検索できます。

 

女性の友人同士でも安心して通える「ツインお得コース」などがあります。

 

追加料金がいっさい発生しない「限定日お得コース」もあります。

 

合宿免許受付センターはネットで申し込むと5,000円割引になります。

 

 

>>合宿免許受付センターの公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

合宿免許プラス

 

関東では埼玉県の行田市や秩父市の教習所が入校可能な学校としてあります。

 

運転免許の取得で補助金がもらえる制度もあります。

 

クレジットカードなどなくても分割で授業料も払えるスキップ払いというものもあります。

 

クレジットカードがある方は3回と6回の支払いを選ぶと金利と手数料が無料になるキャンペーンもあります。

 

金銭的にお得に関東で自動車の免許やバイクの免許を格安に摂りたい方はおすすめの合宿免許の紹介サイトです。

 

合宿免許プラス
合宿免許プラス

 

 

 

合宿免許のよくある質問

 

いつが混んでいますか

大学など学生さんの休みの時は大体混んでいます。

 

夏休みにあたる7月、8月、9月、冬休みの12月、1月、2月、3月は混みます。

 

特に3月は新年度までに免許を取得したいと考える方が多いので特に混みます。

 

それ以外の4月から7月と10月、11月は比較的すいていて落ち着いて教習所に通うことが出来ます。

 

オートマ限定の方が簡単なの

ポートマ限定(AT限定)のライセンスの方が簡単です。

 

学科は同じ26時限を受けます。

 

実地はマニュアル車(AT車)を選んだ方は3時限多く経験しないといけません。

 

しかし、MT車はなれないとクラッチ操作が意外と複雑に感じる方が多いようです。

 

しかも、今はマニュアル車はほとんど見かけないので、自信のない方はAT車のカリキュラムで免許を取るのがいいかもしれません。

 

免許の発行まで教習所でできるの

免許の発行は教習所では出来ません。

 

最終の試験は運転免許センターで学科の試験を受けてパスすると免許がもらえます。

 

卒業の時にもらえる卒業証明書をもって1年以内に運転免許センターで学科試験を受ける必要があります。

 

 

ぼくのおすすめはドリームです!

 

ぼくの一押しはドリームですね。

 

安いのが理由ですが、キャンペーンをねらって申し込むのがいいと思います。

 

特に学生さんとかはやっぱり取っておくと何かといいと思います。

 

営業とかちょっと地方に行かされるとなんだかんだ言っても自動車は必需品になってきますから。

 

管理人おすすめの合宿免許はこちらで検索
 ↓  ↓
>>合宿免許ドリームの公式サイトを見てみる

 

関東の合宿免許の特徴

 

関東には東京など首都圏に近いところに教習所がたくさんあります。

 

新幹線や特急列車、バスなどでアクセスがいい教習所もあるので便利さで言えば関東近郊の教習所がいいですよね。

 

普通自動車免許以外の免許も取得できる教習所が多いので、バイクや大型の免許を取得したい方にもおすすめです。

 

複数車線のある教習所もります。
都心の狭い教習所ではできないゆったりとした実習ができるのも特徴です。

 

あとは食べ物ですね。
その土地のおいしいものを食べながら免許も取得できますよ。

 

関東近郊の合宿免許の教習所

 

東京都の教習所

東京センチュリーモータースクール

 

千葉県の教習所

かずさ自動車学校
北総自動車学校
海上中央自動車教習所
銚子大洋自動車教習所
君津モータースクール
千葉マリーナ・ドライビングスクール(五井自動車教習所)
千葉・鷹の台ドライビングスクール

 

神奈川県の教習所

相模湖自動車教習所

 

埼玉県の教習所

行田自動車教習所
かごはら自動車学校
古谷自動車教習所
秩父自動車学校

 

栃木県の教習所

佐野中央自動車学校
那須自動車学校
黒磯南自動車学校
今市自動車教習所
日光自動車学校
さくら那須モータースクール
小金井自動車学校
宇都宮岡本台自動車学校

 

茨城の教習所

友部自動車学校
大宮自動車学校

 

福島県の教習所

昭和ドライバーズカレッジ
中央総合自動車学校
本宮自動車学校
福陽自動車教習所
マツキトライビングスクール福島飯坂校
会津田島ドライビングスクール
南湖自動車学校
湯本自動車学校

 

新潟県の教習所

関屋自動車学校
糸魚川自動車学校
白根中央自動車学校
水原自動車学校
柏崎自動車学校
田上自動車学校
新潟自動車学校
巻中央自動車学校
中越自動車学校

 

群馬県の教習所

トヨタドライビングスクール群馬
前橋天川自動車教習所
大渡自動車学校
赤城っ自動車教習所
柳瀬橋自動車教習所
前橋自動車教習所
かぶら自動車教習所

 

関東近郊の合宿免許の料金

 

上記の自動車学校で価格が安いところをピックアップしてみようと思います。

 

調べてみていちばん安かったのは「北総自動車学校」でした。

 

普通自動車ATでの価格で、195,480円(税込み)です。

 

やはり20万円以下の格安な値段で車の免許が取れるのはいいですよねぇ。

 

次に安かったのは「トヨタドライビングスクール群馬」「銚子大洋自動車教習所」です。

 

こちらの両校の普通自動車ATの取得価格は199,800円です。

 

他は20万円を超えてきますが、数千円とかなので自分に合った自動車学校を選ぶのがいいと思います。

 

 

合宿免許はなぜ安いのか?

 

通常、教習所に行くと1か月から数か月通って、値段も28万円とかかかります。(普通車ATの場合)

 

合宿免許をおこなっている自動車学校はほとんどが地方です。

 

東京の学校もありますが都心からはかなり離れています。

 

地方では免許取得人口も減りますので閑散期などに合宿免許で稼働させることができれば大きなメリットになります。

 

教習所サイドの都合で見ると、教習生の管理がしやすいということがあります。

 

通常の自動車学校では予約を入れて教習していきますが、キャンセルなどで意外とスケジュール管理が大変なようです。

 

それに比べて合宿免許で通う人は一気に講習を入れて卒業していくのでキャンセルなどの心配が少なくてすむのです。

 

そして、どんどん入学者が来れば回転率も上がって利益も上乗せされていくのです。

 

一種の価格競争なのですが、利用者からすると安いほどうれしいですよね(;^ω^)

 

合宿免許ではどんなプランがあるのか?

 

女性限定プラン

レディースプランとかともいうことが多いです。

 

女性限定プランなら女性が一人で参加しても安心です。

 

すむ場所はアパートなどになることが多いようです。

 

レオパレス21を使っている教習所も多いですね。

 

女性限定プランは食事等は自炊になっていることが多いですのでその面で費用を抑えることができます。

 

食事なしプラン

こちらは食事等がついていないプランです。

 

自分で自炊したりしないといけませんがその分費用が安くなっています。

 

自分でごはんつくるよ!とか

 

コンビニのやっすい弁当でも我慢できる。。。

 

という方はこちらで費用を抑えるのがいいかもしれません。

 

カップルプラン

 

カップルプランは文字通り男女のカップルが一緒に教習を受けることができるプランです。

 

で、いちばん気になるのが宿泊場所で一緒に泊まることができるかどうかです。

 

基本的にはべつべつの宿泊になることが多いです。

 

新潟県などに一緒に宿泊できるプランを持っている教習所がありますが、特別な例と考えたほうがいいでしょう。

 

カップルプランでは特別に1日だけ教習が休めたりして観光にも利用しやすいプランもあるので彼氏、彼女と一緒に免許を取りたい方はこちらのプランも検討してみてみいいと思います。

 

シングルプラン

 

一人で参加して宿泊も1人部屋を選ぶプランです。

 

免許を取りたいと思う時期は人それぞれなので仲間と免許を取りたいと思っても、都合よくその時期が一緒になるとは限りません。

 

というか普通、一緒にはなりませんよね。

 

なので、一人で参加するかたが多いですし、教習所もその面での宿泊施設等も準備しています。

 

一人でも免許とりたいなと考えたら申し込んでみてもいいと思います。

 

大人数プラン

 

大人数での受け入れをしている教習所は少ないです。

 

宿泊の面で4人以上のグループなどになると受け入れてくれる学校は少ないです。

 

グループ割引などがあったりもする教習所もあるので費用面でオトクになることが多いです。

 

観光

 

せっかく2週間も行ったことがないところに行くので観光の面から教習所を考えてもいいと思います。

 

個人的におすすめなのは栃木県ですね。

 

東京からもそんなに離れていないし、日光など観光名所がたくさんあります。

 

自分の気になる観光地があればそれをメインに選んでみてもいい思い出もできると思います。

 

合宿免許の安くなる時期とは?

 

合宿免許は1年中同じ値段で教習をおこなっているわけではありません。

 

学生さんが休みになる時期は価格は高くなります。

 

つまり、春休みの2月〜4月と、夏休みの7月〜9月は教習料金が高くなります。

 

かなり混みますので、時間に余裕がある人はこの時期は避けたほうが無難です。

 

これ以外の期間は閑散期になりますので、費用面でも混雑具合でも余裕を持てます。

 

特に春休みは高校生が免許を一気に取りに来るので込み合います。

 

管理人おすすめの関東の合宿免許はこちらで検索
 ↓  ↓
>>合宿免許ドリームの公式サイトを見てみる